ハンガーボックスを使うメリットと注意点

引越しのときに使うハンガーボックスは、各引越し会社の売りの商品でもあります。

通常は衣類などをダンボールに箱詰めする必要が出てきます。でも、スーツなどはシワにならないようにハンガーにかけてあるのが一般的です。そんなスーツなどは、ダンボールにいれてしまうとシワになってしまう原因となります。

ハンガーボックスのメリット

でもハンガーボックスであれば、スーツなどをハンガーにかけたまま運ぶことができるのです。そのまま運ぶことができれば、利便性が高いので各引越し会社では利用しているところが多いのです。

特に大手の引越し会社では、このハンガーボックスがあるところがほとんどです。スーツなどがシワにならないだけではなく、荷造りをする手間も省くことができるというメリットもあります。でも、注意点があります。

ハンガーボックスの注意点

トラックに積むことができるハンガーボックスには限りがあります。そのため、洋服をたくさん持っている人は、ハンガーボックスに入りきらない洋服もたくさん出てきてしまいます。入りきらない衣類は、仕方がないので、ビニールなどに包んで運ぶことになってしまいます。たくさん洋服を持っている人はあらかじめ考えておくことが大事です。

さらに、引越しの作業員は、一着でも多くハンガーボックスに衣類を詰め込むように頑張ります。一着でも多く詰め込まれる作業を、大切な衣服にされたくないと思っているような神経質な人は、使わないほうがいいかもしれません。

でも荷造りの手間も省けますし、すごく楽なので多くのメリットがあります。引越しをする予定だけど、荷造りをする時間がないとか、時間を有効活用したい人とか、絶対にシワにしたくないと思っている人は、一度利用してみることがおすすめです。