電気に関する手続きについて(停止・開始・退去・入居・書類)

新しい住居に引越しをする際には、旧居からの退去時に電気の使用を停止する手続きを行い、新居への入居時に電気の利用を開始する手続きを済ませる必要があります。

使用停止手続きについて

電気の使用停止手続きを行う場合は、引越しの日程が決まってから、引越しを実施する日の約1週間前までの間に電力会社に連絡しましょう。停止の申し込みは電話、FAX、インターネットなどで行うことができます。

必要書類については、FAXを使う場合に専用の申込用紙に必要事項を記入して送信しなければなりませんが、これ以外には特別に用意しなければならない書類はありません。ただし、申し込みの際には住所、契約者氏名、お客様番号、停止希望日(退去予定日)、退去月の料金の支払方法を伝えなければならないので、電気料金の領収書は手元に置いておくようにしましょう。

使用開始手続きについて

一方、電気の使用開始手続きの場合、電気使用申込書を郵送する方法か、電話やインターネットなどで事前申し込みをする方法のうち、どちらかを選ぶことができます。もし、同じ電力会社の管内であれば、申し込みの際には電話やインターネットを利用すると、停止と開始の手続きを一度に行うことができるので便利です。

電力会社提供のサービスの会員ならお得かも?

また、電力会社によっては、会社が提供しているサービスの会員になっていると、ガスや水道などの他のライフラインの申し込み手続きも一度に行うことができる場合があり、ガス会社や水道局に対して同じような手続きをとらなければならない手間を省くことができます。

電気の停止・開始に立ち合いは不要

なお、電気の使用を停止する時や開始する時はガスの場合とは異なり、基本的には業者の作業に立ち会う必要はありません。ただし、オートロックを採用している住宅など、作業員だけでは検針などの作業ができない場合や、料金の精算を現地で行う場合は、立ち会いを求められることがあります。